おすすめ授乳服コレクション HOME » 授乳時の悩みにお答えします!

授乳時の悩みにお答えします!

赤ちゃんを母乳で育てる際のメリットや、ちょっと大変なことをまとめています。

母乳育児のメリットとデメリット

授乳の疑問に答えます!ヒトは哺乳類の一種ですので、生まれた赤ちゃんに母乳を与えて育てることは、生物としてとても自然なこと。

なによりヒトの母乳には、ヒトの赤ちゃんにとって必要な栄養成分や免疫成分が、その子に必要なだけ入っています。

低体重の赤ちゃんには、赤ちゃんが育ちやすいよう少しカロリーの高い母乳が出るなど、それぞれのママと赤ちゃんにとって、ベストな成分が分泌される万能な栄養源であると言えます。

ここでは、母乳のメリットと、逆にちょっぴり大変なポイントもまとめてみました。

母乳育児のメリット

  • 免疫成分が含まれる
  • 赤ちゃんに最適な栄養成分が含まれる
  • 胃腸への吸収率が高く、赤ちゃんへの負担が少ない
  • 赤ちゃんの顎の発達に良い
  • ママと赤ちゃんの精神面での「安心」効果
  • 母体(子宮)の回復を促進する
  • ママの体へのダイエット効果
  • 乳がんや骨粗鬆症の予防効果

母乳育児のデメリット

  • 授乳間隔が短く、頻繁に授乳する必要がある
  • おっぱいトラブルのリスクがある
  • 飲酒、喫煙、薬などの制限がある
  • 着られる洋服にも制限がある

母乳は赤ちゃんにとって最適な栄養成分です。

赤ちゃんの未熟な胃腸に負担をかけず、効率よく必要な栄養分を吸収できるように作られている点が、最大のメリットであり、母乳が母乳である所以とも言えます。

また、産後の子宮回復を助けるホルモンが分泌されたり、妊娠中に増えた脂肪を減少させる効果もあるなど、ママの体を妊娠前に戻す効果にも期待できます。

さらになんといっても、母乳を一所懸命に飲む赤ちゃんは、本当にかわいいもの。

1日に何度も肌を触れ合わせて授乳することで、赤ちゃんとママ双方の絆も強くなります。

そんな、メリットがたくさんの母乳育児ですが、瀕回授乳になる、食事に気を使うなどちょっぴり大変な面もあります。

赤ちゃんがお乳を欲しくなったら、いつでも母乳をあげられるように、洋服にも気を使わなくてはならず、ワンピースなどが着られないという場合もありますから、オシャレ好きのママさんにはちょっぴり残念ですよね。

ですが、最近ではデザイン性・機能性ともに考え抜かれた授乳服もたくさん販売されています。

こちらのページでは、おすすめのトレンド授乳服を扱うショップをたくさん紹介していますので、ぜひご覧になってみてくださいね!

⇒ バリエーション豊かな授乳服を手に入れられるウェブショップはどこ?

ステキな授乳服ゲット! ウェブショップBest3

1位!
ミルクティー

  • アイテムの
    豊富さはなまる
  • 品質の
    高さはなまる
  • コスト
    パフォーマンスはなまる

2位
ミル・フェルム

  • アイテムの
    豊富さ△
  • 品質の
    高さはなまる
  • コスト
    パフォーマンス◎

3位
モーハウス

  • アイテムの
    豊富さ△
  • 品質の
    高さはなまる
  • コスト
    パフォーマンス○
Pagetop